Jiniam Note ~もっと自立した人生にするために~

日々自分で実践している節約の方法やお金の貯め方、興味があって調べたこと、旅の記録などなど

【バイク売却】バンバン200をバイクワンへ買い取ってもらいました

time 2011/05/15

車を持っていない私達は、結婚してからも夫婦での移動はバイクでした。

途中で買い物をしたり荷物が増えることもあり、「メットインがあり、足元にも物が置ける便利なスクーターに買い替えたいなぁ」と考えるようになりました。

しかし、2台バイクを保持するほど我が家には余裕が無いので、まずは「バンバン200」を売却しなければなりません。

そこでバイク買取を行っている業者をリサーチしてみました。

ネット上で依頼した査定結果やサイト上で直接査定できる業者などを比較した結果、数ある業者がある中で私はまずは「バイクワン」 に査定に来てもらうことにしました。

sponsored link

バイクワンに査定を頼んだ理由

  • まぁまぁ安心して取引できそうな業者だった。
  • 自動査定額の結果で表示される「平均買取価格」が、納得のいく価格だった。

ここで重要だったのが、 バイクワンの自動査定結果には「最高買取価格」の他にも「平均買取価格」というのが表示されることです。

要するに指定した条件のバイクでは、条件が良い物もそうでない物も含めて「平均するとだいたいこれくらいの価格で買い取っています」と言うことになります。

「最高買取価格」だけですと、実際の査定時にその価格が出せる条件を「傷が一つもない」「全てピッカピカ」のとんでもなく良いコンディションでなければダメだと、その価格では買取れない理由を業者の方でいくらでも創作できます。

しかし「平均買取価格」ですと、そうはいきません。

「平均買取価格」の査定額と実物を見ての査定額との差について、価格交渉の余地があると期待したからです。

 「これぐらいの距離を走っている同車種で、皆さんが買取っている数ある車体とこの車体では、何がそんなにも劣っているのか?」
「それによるマイナス額はいくらか?」
というように、こちらが納得できる論理的な説明を求めることができると思ったからです。

GW中に実際に来ていただいた際の最初の査定額は、予想通り納得のいく価格にではありませんでした。

しかし、上記の点を踏まえ交渉した結果、「平均買取価格」には至らなかったものの、まぁこちらの納得できる金額になったので、その場で売買契約を交わし、売却が完了しました。

バイク売却を考えているのであれば、バイクワンの査定を試してみるのも良いかもしれません。
(もちろん納得がいかなければ、帰ってもらえばよいわけです。私もそのつもりでした。)

今までありがとう!さようならバンバン!

down

コメントする




CAPTCHA


ライフハック

日記



最近のコメント

    過去の投稿