Jiniam Note ~もっと自立した人生にするために~

日々自分で実践している節約の方法やお金の貯め方、興味があって調べたこと、旅の記録などなど

VanVan200(スズキ バンバン200) カスタム(スピードメーター&タコメーター) ~取り付け~1

time 2008/10/05

早速、先日購入しておいたスピードメーターを取り付けてみることにした。

sponsored link

【実施した作業手順】

※素人なので、正しい手順かどうかは分かりません。。

  1. 固定されている純正のスピードメーターとインジケーターを外す。
  2. ヘッドライトをカバーから外し、中の配線が見えるようにする。
  3. 純正スピードメーターから出ている配線と純正インジケーターから出ている配線を、ヘッドライト付近で本体と繋がれているハーネスからそれぞれ外す。 →この時点で純正パーツを車体から完全に取り外せる。
    2008_1010_083043

    取り外した純正スピードメーター & インジケータ (※インジケーターのステーからメーターを外す必要はないです。)

  4. 購入したPOSH LED スピードメーターとバンバン200用インジケーターハーネスキットを同梱されている取り扱い説明書通りに取り付ける。
  5. ヘッドライトカバーを元に戻して終了。

→この時点ではまだタコメーターは実装してません。。 さっそくキーをまわし、エンジンをかけてみる。 その結果・・・・ ・・・ニュートラルランプしか点灯していない~!!!!

車体側から2種類のカプラー(青色)がある

そういえば換装した際に車体側からのカプラーが1つ余ってた。
純正メーター&インジケーターにも2種類のカプラーで車体に接続されてたし。。

車体側から2種類のカプラー(青色)がある。 VanVan200用(バンバン200)のハーネスキットを使ったのに・・・

早速ネットで色々と調べてみた。すると・・ 08年モデル(FI搭載モデル)より、2種類のインジケーターランプが増えていた!!

■FI警告灯 →NEW
■フューエルインジケーター(燃料警告灯) →NEW

※以下既存モデルより搭載
■ニュートラルランプ
■ハイビーム
■ターンシグナル

という事が判明した。。

すなわち、 それに伴い配線も異なっている(&増えている)。そしてその配線の通りに接続しなければ、当然正常には機能しない。

・・・そういう事。

初めてだけど、しょうがないから配線を自作するしかなさそうだ。。インジケーターランプはニュートラルランプしか点灯しないけど、スピードメーターとしてはしっかりと機能しているので、とりあえず配線用パーツ類を購入しにショップへ。

~取り付け~2へ続く

down

コメントする




CAPTCHA


ライフハック

日記



最近のコメント

    過去の投稿