Jiniam Note ~もっと自立した人生にするために~

日々自分で実践している節約の方法やお金の貯め方、興味があって調べたこと、旅の記録などなど

タイ・サムイ島 格安旅行記:モバイルデータ通信用プリペイドSIMカード購入・使い方

time 2015/04/19

sponsored link

モバイルデータ通信用プリペイドSIMカード購入

私達は夫婦ともに日本でもSIMフリーのGoogle Nexus4をMVNOで利用していました。

そのため海外などで現地SIMを購入すればすぐに使うことができるので、今回のタイ旅行でも現地でプリペイドSIMカードを購入し、外でも自由にデータ通信できるようにしてました。

今回購入したのは「Dtac Happy Tourist Gang SIM」というプリペイドSIMカードで、3Gのデータ通信が7日間定額(500MB使いきった場合は速度制限される)で利用できるものでした。

価格は199バーツでコンビニ(ファミリーマート)で普通に売っていたものを購入しました。

元々はネットで調べていた299バーツで売られているという「DTAC Happy Tourist SIM」(7日間で1GBまで使えるプリペイドSIMカード)を探したが見つからず、私達にとっては滞在中500MBもあれば十分でありしかも想定より安かったため、この199バーツの「Dtac Happy Tourist Gang SIM」にしました。

ホテル内では無料のWifiを使用し、外出時のみモバイルデータ通信を利用するという使い方で、私達の場合はタイ滞在中に500MBを使い切ることもなくとても役立ちました。

使い方

  1. SIMロックフリーの携帯を用意。
  2. モバイルデータ通信用プリペイドSIMカードを購入。
  3. 買ったSIMカードをSIMロックフリーの携帯に装着。
  4. タイ語と英語で書かれたAPNの情報のSMSが届くので、そのとおり設定する。

以上で使用できるようになりました。

最近は日本でも買えるSIMロックフリーのスマホはたくさん出てきているようなので、よく海外へ行かれる方は1台持っていると便利です。

続く。

【タイ・サムイ島 2014 格安旅行記】
その1:準備・手配編
その2:エアアジア:羽田⇒クアラルンプール⇒スラタニ
その3:スラタニ空港⇒サムイ島へ
その4:サムイ島 ラマイビーチ地区
その6:ラマイ地区:ヒンター・ヒンヤイとラマイのウォーキングストリート
その7:チャウエンビーチの安いホテルと食事
その8:サムイ島からスラタニ空港経由クアラルンプールへの移動
その9:クアラルンプール・KLセントラル周辺、そして帰国
その10:まとめ:10日間で総額約7万円で行けちゃいました

down

コメントする




CAPTCHA


ライフハック

日記



最近のコメント

    過去の投稿