Jiniam Note ~もっと自立した人生にするために~

日々自分で実践している節約の方法やお金の貯め方、興味があって調べたこと、旅の記録などなど

タイ・サムイ島 格安旅行記:準備・手配編

time 2015/02/22

2014年9月末から約1週間、夫婦でタイのサムイ島へ旅行に行ってきました。 日本から直行便がなくやや行き難い所にありますが、のんびり楽しく過ごせました。

少々時間が経ってしまいましたが、このサムイ島旅行記を書いてみます。

sponsored link

なぜサムイ島に行くことにしたのか

まず今回の旅行は海外のビーチリゾートに行きたいねと夫婦で考えていました。

日本から行けるビーチリゾートといえば、

  • ハワイ
  • グアム・サイパン
  • バリ
  • タイ・プーケット島

などがメジャーですが、私達は色々と検討した結果以下の理由からサムイ島に行くことにしました。

サムイ島に決めた理由

  • 旅費の総額が安く済む (往復航空券代、現地滞在費など)
  • 9月末~10月初旬に雨季ではない ⇒プーケットはこの時期は雨季
  • まだ行ったことがない場所
  • 2人ともタイ料理が好き
  • ありきたりなツアー客が少ない(だろうとの予測)

出発前にしたこと

~飛行機チケットの手配:エアアジア~

東南アジアへの旅行でチケットが安いのはやっぱりエアアジア

9月末からの日程のチケットを6月中旬に下記の内容で手配。
(予約当時はエアアジアの東京からバンコク行きの直行便はまだ無かった・・)

【往路】
2014/9/26 羽田⇒クアラルンプール  28,600円 (2人分合計:手数料込み・受託手荷物無し)
2014/9/27 クアラルンプール⇒スラタニ(タイ)  5,631円 (2人分合計:手数料込み・受託手荷物無し)

【復路】
2014/10/3 スラタニ⇒クアラルンプール   7,726円 (2人分合計:手数料込み・受託手荷物1つ)
2014/10/5 クアラルンプール⇒羽田    25,240円 (2人分合計:手数料込み・受託手荷物1つ)

航空券代合計:67,197円 (これで2人分の往復。安い!)

ちなみに、エアアジアの予約はタイミングによって値段が変わってしまうのですが、プロモーション価格が適用されているキャンペーン中であれば、早めに手配した方が安く購入できると思います。

エアアジア座席指定手数料の節約:座席指定なしで2人隣同士の席Get!

あと、エアアジアは事前の座席指定は有料です。しかし私達は事前の座席指定をしませんでした。その理由は、

「出発2週間前から可能なWebチェックイン時に自動で割り当てられる座席を確認して、もし2人の席が離れていたら1人分だけ手数料を払い、もう1人の隣の席を確保すれば良い」と考えていたからです。

ですが結果的には往復4便共に自動割り当てで全て隣同士で確保されていたので、座席指定の手数料を払わずに済みました。ラッキー!

~宿・ホテルの手配:エクスペディア

ホテルを探すのに下記のサイトで検索しました。

  • トリップアドバイザー:各ホテル予約サイトの宿泊価格を比較できる。レビューが豊富。このサイトで実際に予約できるわけではない。
  • agoda:東南アジアのホテル掲載数は比較的多いように感じた。
  • エクスペディア:頻繁に割引クーポンが出回っている。Tポイントが貯まる。
  • Booking.com:検索しやすい。価格は少し高めに感じた。
  • Airbnb:普通に上記サイトからのホテルの方が立地も良く安かったため、結局ほとんど探さず。

※各サイトでは、同じホテルでも価格が違ったりキャンセルルールなどが異なるので要注意。

ちょうどその時期にエクスペディアの10%offのクーポンがあったため、私達は下記のホテルを全てエクスペディアにて手配。

タイ・サムイ島

ラマイ地区:
Lamai Inn 99 Bungalows (ラマイイン99バンガローズ)
ラマイの中心地に近く、ビーチサイドに立地するホテル。プールあり。
予約当時 3,285円/部屋1泊(2人 スタンダード ルーム)で3泊分手配。

[追記:このホテルのレビュー記事:タイ・サムイ島 格安旅行記:サムイ島 ラマイビーチ地区]

チャウエン地区:
P&P Samui Resort (P&Pサムイリゾート)
チャウエン地区の中心地に近く(有名なアークバーの隣り)、ビーチサイドに立地するホテルの中では格安。小さいがプールあり。
予約当時 2,264円/部屋1泊(2人 スタンダード バンガロー)で4泊分手配。

[追記:このホテルのレビュー記事:タイ・サムイ島 格安旅行記:チャウエンビーチの安いホテルと食事]

マレーシア・クアラルンプール

KLセントラル地区:
Hotel Sentral Kuala Lumpur (ホテル セントラル クアラルンプール)
KLセントラル駅から徒歩数分の立地。この価格帯では比較的清潔感のあるホテル。2012年にも宿泊経験あり。
予約当時 3,288円/部屋1泊(2人 Xpress Room No Window)で2泊分手配。

宿泊費合計:25,487円 (これで2人で9泊分!)

これら内容で往復の飛行機と宿が手配が完了。ひとまず安心。

ちなみにサムイ島に特化したガイドブックはあまりないようですが、タイのリゾート関連のガイドブックに載っています。

続く。。

【タイ・サムイ島 2014 格安旅行記】
その2:エアアジア:羽田⇒クアラルンプール⇒スラタニ
その3:スラタニ空港⇒サムイ島へ
その4:サムイ島 ラマイビーチ地区
その5:モバイルデータ通信用プリペイドSIMカード購入・使い方
その6:ラマイ地区:ヒンター・ヒンヤイとラマイのウォーキングストリート
その7:チャウエンビーチの安いホテルと食事
その8:サムイ島からスラタニ空港経由クアラルンプールへの移動
その9:クアラルンプール・KLセントラル周辺、そして帰国
その10:まとめ:10日間で総額約7万円で行けちゃいました

down

コメントする




CAPTCHA


ライフハック

日記



最近のコメント

    過去の投稿